タヌキなパピヨンと3ニャンズ

パピヨンと保護ニャンコ3とのしあわせいっぱいな毎日♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

父のこと・・・





17年前の昨日(1/13)は、


日没後から雪が降り始め とっても寒い夜でした。


父のこと・・・4


その日の朝、父はいつも通り出社し、
いつも通り、現場まで車で向かったそうです。






   帰りが遅くなる時は、必ず連絡をくれる父なのに・・・><




待っても待っても連絡はなく 不安は募るばかり





従兄弟たちが協力して、探してくれました!


父のこと・・・4


冷たい雪が降り続ける中、

         帰社途中の車の中で

すでに冷たく硬くなっていたと。。。






そのちょうど3ヵ月前のこと、従兄弟の結婚式に参加した父と私。
父が、持っていたカメラを私に渡し、

   「俺の遺影にするからさ、お前に撮って欲しんだよ」  

冗談好きの父だったから、軽く流したけど
ホントは めちゃ気になっていた私がいました。




自分の死を無意識に予知していたのでしょうね・・・

        不思議なことでした。

もちろん、その時私が撮ったお写真が遺影になっています。
   (実はボケボケなんですが^^; 遺言ですからね!)









父は、まだ首のすわらない私を片手で抱いて
バイクを運転し、何処へでも連れて行ったそうです。
祖母や母や、近所の方々からの、
心配する声には一切耳を傾けずに・・・(=ェ=`;)

 父のこと・・・1



とても可愛がられて成長した私は
     ある日、一人暮らしを始めました。




それからです。。。
時々、父の声が「空耳」のように聞こえるようになったのは!!

すごく不思議な感覚だけど、心地良かったのです。


そんな時、父はきっと私を強く想っていてくれたのでしょうね・・・
その頃はそれに、ぜんぜん気づきませんでした--,


父のこと・・・2



動物が大好きだった父・・・
私が生まれた時には、犬も猫もいました。

そのほか、ウサギがいたり、モルモットがいたり、
山羊まで飼っていたこともありました。

その遺伝子、しっかり私に受け継がれています(笑





父へ、何の親孝行も出来ませんでしたが、
子供が大好きだった父へ 
2人の孫を見せれたことが、ちょっとだけ救いとなっています。





父のこと・・・3


今はきっと空の上で
私の元を駆け抜けて逝った子たちと、戯れているのかもしれません。










         クリックしてね。           クリックしてね。 
    にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ  にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ

ポチッ! ポチッ!としていただけたら めちゃめちゃ嬉しいです♪
 
スポンサーサイト
【 2011/01/14 】 つぶやき | TB(0) | CM(10)
★うささんへ
親と離れて住んで、そして親のありがたさが初めて分かって・・・
自分が親になって、親の気持ちが分かって・・・
どれだけ大切にされていたかも、ようやく知って・・・
それでも、なかなか親孝行なんて出来なかった私です><

でも親孝行って、何かしてあげることも大事かもだけど
「自分が健康で幸せでいる姿を見せる」ことが一番なんじゃないかと、
私は自分が親になってそう思う時があります。
(これは、人それぞれだと思うけどね・・・^^;)
子供からしても、親にはいつまでも元気でいて欲しいって、強く思うものね。
うささんもお母様も、健康で元気なんだから、
今はそれぞれの人生を精いっぱい楽しむことが、親孝行に繋がるのではと思います!

どんな事情があるにしても、父が居て母が居てくれたから今の自分がいるんだもん!!
お母様に内緒はちょっと後ろめたさもあると思うけど、
感謝の気持ちはとっても大事ですよね^^
きっとうささんのお父様も見守っていてくれていますよ^^
【 2011/01/17 】 編集
お父様の命日にお父様を思い出して色々なこと振り返って・・・天国で、すぐ隣できっと見守っていてくれていると思います^^

とってもステキなお父様でとっても優しくてティアママさんのことをとっても愛していたんだなぁって思います^^
人がお亡くなりになったお話は悲しいことが多いのだけど、とっても暖かいものを感じます^^

私も親が生きているうちにちゃんと親孝行しないとなぁって思いました。
仕事もあって自分の趣味もしっかりある母なので、私が行くと忙しいんだからって言われちゃうけど、いつまでも今のまま元気で居て欲しいなぁって思います^^
(私は父親はもう亡くなっているのだけど家庭の事情で命日も何もわからないのでした。でも私が生まれたことに、そして今があることに感謝しないとって思って母には内緒で時々思い出すようにしています^^)
【 2011/01/17 】 編集
★naoさんへ
こんばんは^^
>ティアママさんはホントに優しい素敵な方ですね♪
そう言っていただけると素直に嬉しいですが^^; ありがとうです。
お会いするのが怖くなってきましたぁ(爆)

「親を亡くして有難さが分かる」という言葉があるけど
ホントそうだと思います^^;
でも一番の親孝行は、何かしてあげることよりもまず
自分が健康で元気に幸せに暮らすこと!!
私はそう思います^^
そしてご両親が元気なら、甘えることも一つの親孝行と思います。
だって親は常に子供に何かしてあげたい。。。そう思うものですから!
レンくんとちょこちょこお顔出してあげてね^^ 
【 2011/01/15 】 編集
★麦茶さんへ
はい、父は目に入れても痛くないほど可愛がってくれたし
大事にしてくれました。
幸せなことです^^

麦茶さんのお父様もでしたか・・・
10年間、お母様も大変でしたね。
どんなに愛していてもご苦労だったはずですよね。
私も麦茶さんのお母様、尊敬します。

赤ちゃんをバイクで連れ歩くなんて
普通じゃ考えらないですよね(笑)
私も母から初めて聞いた時はビックリでしたよ!!
でも嬉しかったけどねww

そうそう、うちの息子も娘も
生まれた時にはニャンコがいましたぁ~♪
だからやっぱり動物は大好きですよ~
でもたくさん欲しがるのはやめて欲しいけどね^^;
【 2011/01/15 】 編集
★しぐママさんへ
はい、父の命日でした。
心臓を悪くして、生死を彷徨ったこともあったんですが
お薬を飲みつつも、元気に仕事していたので「まさかこんな早く!?」でした><
覚悟が出来ていたとしても、親を亡くすことのショックや悲しさ、辛さ寂しさは
きっとみんな同じだと思います(涙)
ただ突然だと、最後の会話に記憶がないんだよね><

あはは^^; 自分でもホントに大事に育てられたって感じてます。
でもね、何でもやってくれる両親でしたから、
何にも出来ない娘に育ちました(笑)今でもね(汗)
父は子供みたいに、あちこちからワンもニャンいただいて来たり
拾ってきたりだったそうで、母は大変だったみたいです(爆)

シグマくんを今度シャンプーした時、
ぜひ部屋に放してみて~ 実験、実験!!
どうするのか楽しみだわっ♪ww
【 2011/01/15 】 編集
★シェヴァパパさんへ
あ~そうですね、それだとホントに同じ時期に
悲しい思いを経験したんですね--;

私の場合、突然と言えば突然なんですが・・・
父はかなり前から心臓を悪くしていたんです。
生死を彷徨う入院をしたこともありました。
でもそれからは大分良くなり、
お薬を飲みながらでも、元気に仕事をしていたのですが><
まだ56歳でした。

誰しも自分の死期を無意識に予知するのでしょうか?
シェヴァパパさんのお母様もだったのですね・・・
きっと息子さんの心の中で、その時のお婆ちゃまがそのまま生き続けていることと思います。
私の祖母は、亡くなる一週間前にいろいろなことを母に告げたそうです。
やっぱりその時、母は不思議な思いだったと語っています。

父は、私の息子が生まれて間もなく野球のグローブを2つ買ってきて、
大きくなったら二人でキャッチボールすることが夢だったようです。
残念ながら息子はサッカーに走りましたが(笑)
きっと向こうから見ているはずだし、守っていてくれてると思います。

そうでしたか、それでこちらにお墓があったのですね。
公園墓地なんて、ステキですね!
シェヴァくん、クリスちゃんとともに楽しんでいる様子を、
お母様もきっと目を細めて微笑んで見ておられることでしょう。

人は年齢とともに、住み慣れた場所、家を離れたくなくなるのでしょうね。
仲の良いお友達等もいらっしゃるでしょうし・・・
また歳を重ねてからの新しい生活は、ストレスにもなるだろうし・・・
仕方のないことだと思います。
でも一番は、「俺はまだまだ一人で頑張れる」そのお気持ちがお強いのでしょうね!
確かに一緒に住んだり、すぐに行ける距離に居てくれたらどんなに安心か。。。
北海道=関東と離れているから、ご心配だろうし大変でしょうが 
どうか、大きな気持ちで・・・

こんな私の記事で何か「気づき」が得られたのなら嬉しいことですが^^;
私の頭の中、「?????」がいっぱいです(滝汗)
【 2011/01/15 】 編集
こんにちは
ティアママさんはホントに優しい素敵な方ですね♪
お父様も空の上で優しく微笑んでくれてると思います

後悔するよ~と言われてもついつい…(>_<)
いつでも帰れる距離なので何かあれば
連絡してくるかと甘えてばっかりな私、反省です。
素敵なお話、ありがとうございます
【 2011/01/15 】 編集
お父さんの命日に、ちゃんとお父さんの事を思い出して、振り返られるのは、ほんとに大事に大事に育てられたからですね。

私の父も、昨年七回忌を迎えました。
10年闘病生活を送り、介護し続けた母。
自分の母親ながら、すごい!と尊敬してます。

バイクでティアママさんを連れてお出掛けなんて、粋なお父さんですね。 (^m^)
お母さんはハラハラでしょうが・・・ (笑

きっと、ティアママさんの遺伝子も、お子さんに伝わってますね。。。。 





【 2011/01/15 】 編集
おはようございます!
お父様の命日だったんですね。。。
『その日』が突然だったのはショックですね
私の両親も病気で亡くなったのである程度の覚悟を
する時間はこちらにはありましたが それでもあっけなかった
と、悲しいのでティアママさんの寂しさは相当でしょう(涙)
でも、きっと今も見守っていてくれますよね^^

私が見てもティアママさんが大事に大事に育てられたってことは
よく解るし 大の動物好きは遺伝子だったんだなぁって
納得しちゃいました^^

↓ティアラちゃんすごいですね!
シグマは犬本来の本能を持ち合わせていないので(爆)
こういうことは全くやりませんよ^^
でも、いつもすぐに乾かすので もしかしたら部屋に放したらやるかも?
今度シャンプーした時は実験してみようかなぁ?(笑)
【 2011/01/15 】 編集
昨年の2月が、母の17回忌でしたから、
ほぼ同じ時期に、親を亡くしましたね。

予想もしなかった突然のことで、
ティアママさんの当時のショックとお悲しみを思うと、
胸が痛みます。
母の場合、闘病生活が長く、最後は覚悟もできていたので、
「とうとうその日がやってきたのか」という気持ちもありました。

ふたりのお孫さんを、抱かせてあげることができたのは、
よかったですね。お父さま、ほんとうに嬉しかったことでしょう。

母も、帰省するたびに、初孫(僕たちの息子)の顔を見て、
話をするのを、とても楽しみにしていました。
亡くなる前の正月休みは、病院に無理を言って、
母は一時帰宅をし、僕たちと家族水入らずで過ごしました。
僕たちがこちらに戻る際、実家を出る最後の最後になって、
母は、もう小学生となった息子だけを部屋に呼び入れ、
数分間、話をしていました。たぶん、抱きよせながら…。
きっと「孫と会えるのは最後」と予感したのでしょう。
そして残念ながら、その予感は的中してしまいました。

孫が成長した今の姿を、ひと目でも見せてやりたいと思うのは、
ティアママさんも同じかと思いますが、
向こうからはこちらが、きっと見えているのだと思っています。

母の仏壇は、北海道の実家にありますが、
墓は「冬も雪の下に埋もれないこちらに」という父の希望もあり、
拙宅から1時間弱の、広い公園墓地内に建てました。
命日、盆、彼岸とは定めず、ちょくちょく足を運んでいますが、
さっそく数日中にまた、犬を連れて、会いに行ってきます。
(犬を遊ばせるのにも、絶好のところなんです(笑)
そして、体も頭も弱ってきたのに、頑なに実家を離れない父にも、
苛立つのではなく、もっとやさしく接してやりたいと思います。

ティアママさん、いろいろな「気づき」を、ありがとうございます。
【 2011/01/15 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ティアママ

Author:ティアママ
===============
パピヨンと3ニャンズから・・・
たくさんの幸せをもらっています
===============





★パピヨン★White & Brown
【ティアラ】通称:ティッコ♀ 
2007年12月3日生
プロフィール用:ティアラ



★アメショっぽいmix★
【未来】(みらい)♀
(10月10日公園より保護!)
2010年7月8日生 誕生日は推定
プロフィール用:未来



★真っ黒mix★
【れいすけ】♂
(10月28日公園より保護!)
2011年9月25日生 誕生日は推定
プロフィール用:れいすけ



★ちゃとらmix★
【きんた】♂
(7月08日路上より保護!)
2012年5月3日生 誕生日は推定
プロフィール用:きんた




●○●○●○●○●○●○●○●○
●○●○●○●○●○●○●○●○


☆☆お星様になった子たち☆彡

プロフィール用:ことら 【ことら】通称:じぃ♂
1997年9月17日生まれ
2012年10月13日虹の橋へ
  享年15歳1ヶ月


プロフィール用:ちゃーちゃん
【ほくと】通称:ちゃーちゃん♂
2001年8月25日生まれ
2010年6月19日虹の橋へ
    享年8歳9ヶ月


プロフィール用:トット
【とっと】通称:
    くろいのorブラッキー♂
2003年6月末生後一ヶ月頃保護
2010年6月12日虹の橋へ
  享年7歳

●○●○●○●○●○●○●○●○
●○●○●○●○●○●○●○●○
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
本日の残り時間


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。